2017年03月12日

桃始笑 〜ももはじめてわらう

B11F470F-B68C-4BD3-BC00-8B77CDBA8713.jpg

七十二候の季節分けでは
「桃始笑(ももはじめてわらう)」
という候になりました
桃のつぼみがほころび、花が咲きはじめるころ
という意味ですが
花が「咲く」ことを、昔は「笑う」と表現していました
花の咲いた様子は、満面の笑顔のように
春らしい暖かさが感じられます

和蔵の窓から見える早咲きの桜のつぼみも
今か今かとその時を待ち、今にも笑顔を見せてくれそうです
春の始まりをぜひ感じてくださいませ

posted by 和蔵 at 01:25| 和蔵の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする